草思社

書籍詳細

定年後のリアル
―― お金も仕事もない毎日をいかに生きるか
お金、仕事、健康......退職したらどんな毎日が待っている? これからの定年者たちは一体どう生きていけばいいのか。人生の後半戦を豊かに生き抜くための処方箋。
ISBN 978-4-7942-1743-1
定価 1,540円(本体1,400円)
判型 四六判
頁数 240頁
初版刊行日 2010年01月05日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
勢古浩爾
1947年大分県生まれ。明治大学政治経済学部卒業。洋書輸入会社に34年間勤務ののち、2006年末に退職。市井の人間が生きていくなかで本当に意味のある言葉、心の芯に響く言葉を思考し、静かに表現しつづけている。1988年、第7回毎日21世紀賞受賞。著書に『定年後のリアル』シリーズ、『結論で読む幸福論』(いずれも草思社)、『最後の吉本隆明』(筑摩書房)、『ウソつきの国』(ミシマ社)、『定年バカ』(SBクリエイティブ)、『人生の正解』(幻冬舎)など多数。
この本へのご意見・ご感想