草思社

話題の本

キャンセルカルチャー、ポリコレ問題を知るための必読書

傷つきやすいアメリカの大学生たち
―― 大学と若者をダメにする「善意」と「誤った信念」の正体
グレッグ・ルキアノフ 著 /ジョナサン・ハイト 著 /西川由紀子 訳

国際的映画ビジネスの大変さ、日本映画の契約意識の低さなど。

黒澤明の弁護士
乗杉純 著

【ロングセラー】「一発屋で終わる人」と「終わらない人」の違いは?

マインドセット
―― 「やればできる!」の研究
キャロル・S・ドゥエック 著 /今西康子 訳

北欧のコテージに現れる生物たちの出会いが生む、生命への思索

森の来訪者たち
――北欧のコテージで見つけた生命の輝き
ニーナ・バートン著 羽根由訳

ダイエット論争に突きつけられた決定的エビデンス

運動しても痩せないのはなぜか
――代謝の最新科学が示す「それでも運動すべき理由」
ハーマン・ポンツァー著 小巻靖子訳

33人の作家たちに学ぶ「年の取り方」

作家の老い方
草思社編集部 編

『老子』には本当は何が書かれているのか?

真説 老子
――世界最古の処世・謀略の書
高橋健太郎 著

燃えない、壊れない、沈まない…建物を支える「構造」の秘密

世界を変えた建築構造の物語
ロマ・アグラワル 著 牧尾晴喜 訳

現代中国の政治とビジネスの関係をこれほどヴィヴィッドに描いたものは珍しい。

私が陥った中国バブルの罠 レッド・ルーレット
――中国の富・権力・腐敗・報復の内幕
デズモンド・シャム著 神月謙一訳

元素を知れば、複雑な世界が面白いほどわかる!

世界の見方が変わる元素の話
ティム・ジェイムズ 著 伊藤伸子 訳

「自分の足」だけを頼りに、ゆっくり自由に旅することで人生を取り戻す。

歩き旅の愉しみ
――風景との対話、自己との対話
ダヴィッド・ル・ブルトン著 広野和美 訳

人間はなぜこんなに賢く、こんなに愚かなのか?

人はどこまで合理的か(上・下)
スティーブン・ピンカー 著 橘明美 訳

その目の異常、「心の叫び」かもしれません!

心をラクにすると目の不調が消えていく
若倉雅登 著(井上眼科病院 名誉院長・心療眼科医)