草思社

書籍詳細

【文庫】死を悼む動物たち
犬や猫、馬やゾウ、イルカなど、多くの動物たちは家族や仲間の「死」にどのような反応を示しているか。あまりに深いその悲しみの姿を自然人類学者が丁寧にとらえる。
ISBN 978-4-7942-2319-7
定価 1,078円(本体980円)
判型 文庫判
頁数 392頁
初版刊行日 2018年02月08日
原書タイトル HOW ANIMALS GRIEVE
このエントリーをはてなブックマークに追加
バーバラ・J・キング
ウィリアム・アンド・メアリー大学名誉教授。専門は自然人類学。ダグラス・カレッジ卒業、オクラホマ大学で博士号を取得後、ケニアでサルの研究を行い、さらにアフリカ、アメリカの各地でサルや大型類人猿の観察を進めてきた。人間と動物を結ぶ情動的関係について、その研究は従来の考察を深めたとして高い評価を得ている。ナショナル・ジオグラフィック・ラジオなどアメリカ国内をはじめさまざまなメディアに幅広く登場。主著にPersonalities on the Plate: The Lives and Minds of Animals We Eat(University of Chicago Press, 2017)、Being With Animals (Doubleday, 2010)、 Evolving God (Doubleday, 2007)、 The Dynamic Dance (Harvard University Press, 2004) がある。バージニア州在住で、夫とともに野良猫の愛護活動に取り組んでいる。
秋山勝
立教大学卒。日本文藝家協会会員。出版社勤務を経て翻訳の仕事に。訳書に、マイク・アイザック『ウーバー戦記』、サイラグル・サウトバイ『重要証人』、パンカジ・ミシュラ『怒りの時代』、リチャード・ローズ『エネルギー400年史』、ジャレド・ダイアモンド『若い読者のための第三のチンパンジー』、ジェイミー・バートレット『操られる民主主義』(以上、草思社)、ティム・ウー『巨大企業の呪い』、ジェニファー・ウェルシュ『歴史の逆襲』(以上、 朝日新聞出版)など。
この本へのご意見・ご感想
この本を購入する
電子書籍