草思社

書籍詳細

日韓「歴史認識問題」の40年
―― 誰が元凶か、どう解決するか
教科書問題から始まり慰安婦問題、徴用工問題など日韓関係を歪めてきた元凶は誰であり原因は何か。この問題の第一人者が政治工作の構図を徹底的に解明した決定版。
ISBN 978-4-7942-2535-1
定価 2,640円(本体2,400円)
判型 四六判
頁数 376頁
初版刊行日 2021年08月30日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
西岡力
1956年、東京都生まれ。国際基督教大学卒業。筑波大学大学院修士課程修了。外務省専門調査員として在韓日本大使館勤務、『現代コリア』編集長、東京基督教大学教授などを経て、現在(公財)モラロジー道徳教育財団教授・歴史研究室室長。麗澤大学客員教授。「救う会」会長。歴史認識問題研究会会長。著書に『日韓誤解の深淵』(亜紀書房)『増補新版・よくわかる慰安婦問題』(草思社文庫)『でっちあげの徴用工問題』『日韓「歴史認識問題」の40年』(草思社)『わが体験的コリア論』(モラロジー道徳教育財団)など。
この本へのご意見・ご感想
この本を購入する
電子書籍