草思社

書籍詳細

世界を変えた建築構造の物語
アーチ、ドーム、地盤改良…エンジニアの先人たちはどのように物理的な困難を克服する知恵=「構造」を発明してきたのか。豊富な図版とともにその歴史を語る。
ISBN 978-4-7942-2604-4
定価 2,420円(本体2,200円)
判型 四六判
頁数 320頁
初版刊行日 2022年09月29日
原書タイトル BUILT
このエントリーをはてなブックマークに追加
ロマ・アグラワル
構造エンジニア。インド系イギリス系アメリカ人。オックスフォード大学で物理学の学士号を取得した後、インペリアル・カレッジ・ロンドンで構造工学の修士号を取得。西ヨーロッパ一の高さを誇るビル「ザ・シャード」やノーザンブリア大学歩道橋をはじめとして、数々の有名な建造物の構造設計に関わる。英国王立工学アカデミーのルーク賞を含む数々の国際的な賞を受賞している。
牧尾晴喜
株式会社フレーズクレーズ代表。建築やデザイン分野において、翻訳や記事制作を手がけている。1974年、大阪生まれ。メルボルン大学での客員研究員などを経て独立。一級建築士、博士(工学)。主な訳書・監訳書に、『幾何学パターンづくりのすべて』、『〈折り〉の設計─ファッション、建築、デザインのためのプリーツテクニック』、『箱の設計─自由自在に「箱」を生み出す基本原理と技術』(以上、ビー・エヌ・エヌ)、『世界の橋の秘密ヒストリア』、『あるノルウェーの大工の日記』(以上、エクスナレッジ)などがある。「AXIS(アクシス)」、「VOGUE JAPAN」、「GQ JAPAN」、「GA」といった雑誌で記事の翻訳・執筆も手がけている。
この本へのご意見・ご感想
この本を購入する