草思社

書籍詳細

外来種は悪じゃない
―― ミドリガメのための弁明
2023年6月、ミドリガメは条件付き外来生物保護法で将来にわたって排除の方向になった。外来種も取り込んだ新しい自然観こそ必要と説くナチュラリストからの提言。
ISBN 978-4-7942-2665-5
定価 1,980円(本体1,800円)
判型 四六判
頁数 192頁
初版刊行日 2023年08月02日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
伊地知英信
1961年東京生まれ。自然科学書や博物館展示物の編集者・ライター。自然観察のインタープリター。集英社版『完訳ファーブル昆虫記』10巻20冊の編集および脚注・訳注の執筆に関わる。『めだかのぼうけん』(ポプラ社)『しもばしら』(岩崎書店/第58回児童福祉文化賞)など。愛玩動物飼養管理士。大学卒業以来、観賞魚専門誌で連載を続けている。日本の凧の会会員。
この本へのご意見・ご感想
この本を購入する
電子書籍